うつ病の治療について|期間・費用・薬などの経験をお話します

うつ病治療ってどんなことするんだろ?

そんな疑問にお答えします。

この記事を読めば、うつ病の治療について理解ができます。

うつ病アドバイザーのウツテン(@utsuten_com)です。

かんたんプロフィール
ウツテン
うつ病患者として体験した治療や期間、費用やお薬などのお話をしますね。

この記事では、

  • うつ病の治療期間
  • うつ病の費用
  • うつ病の治療方法

について、話していきます。

私の体験談を交えて話すので、ぜひお役立てください。

心療内科と精神科、どっちが良いのか悩まれているあなたはコチラの記事を参考にしてくださいね。

>>>心療内科の初診は予約が取れない?うつ病患者からのアドバイス3つ

あわせて読みたい
心療内科の初診は予約が取れない?うつ病患者からのアドバイス3つ 心療内科や精神科の初診って予約が取れない・・・ そんな悩みにお答えします。 この記事を読めば、心療内科や精神科の初診予約のポイントがわかります。 うつ症状が出た...
タップできる目次

01:うつ病の治療期間

うつ病の治療期間

うつ病の治療期間は、人によって違います。

私の場合は2019年6月に初診、2019年8月にうつ状態と診断されました。

ウツテン
この記事を書いた2021年5月なので1年9ヶ月、治療をしています。

どんな病気もですが、早く病院に行って治療をすれば治りは早いと思います。

私の友人がうつ病のような症状が出たため、すぐに病院に行くことを進めました。

そのおかげか、3ヶ月の休職で回復して職場に復帰しています。

まだ病院に行っていない人は、簡易チェックで自分の状態を調べてみましょう。

>>>【チェック】うつ病の診断テスト|1分で終わる18項目で簡単審査

あわせて読みたい
【チェック】うつ病の診断テスト|1分で終わる18項目で簡単審査 【うつ病 自己診断 チェックシート(SRQ-D)とは】 うつ病 自己診断 チェックシート(SRQ-D)は、うつ病を発見するためのテストです。発見の手がかりを得る方法のひとつ...

02:うつ病の費用

うつ病の費用

うつ病の費用は、他の病気とほとんど変わりません。

ウツテン
私は通院での問診、血液検査、薬代のみです。

初診は普段よりも高く2,000円ほど、再診は1,000円ほどでした。

別途薬代が700円くらいかかっていましたね。

ウツテン
自立支援医療制度(精神通院医療)を申請してからは1割負担になりました。
みゃあ
自立支援医療制度は申請するのがいいね。

再診が500円、傷病手当金の書類記載が100円、薬1ヶ月分が500円くらいですね。

もちろん病院にもよりますが、1回の通院で1,100円ほどかかると考えておけば良いかなと思います。

自立支援医療制度の申請についてはコチラを参考にして下さい。

>>>うつ病になったら最初にやる事ガイド|支出を減らす制度やお金の節約

診断書は保険適用外なので、私の病院では一律3,000円かかっていました。

最初は2週間に1回、良くなってからは4週間に1回のペースで通院しています。

03:うつ病の治療方法

うつ病の治療方法

ここでは厚生労働省で記載のあるうつ病の治療方法をまとめました。

他にも私が体験した治療方法も書いてるので、参考にしてみてくださいね。

① 休養を取れる環境を作る

休養を取れる環境を作る
  • 部屋が汚い
  • ベッドが合わない
  • 服の肌触りが悪い

そんなちょっとしたことが気になると、寝れなくなってしまいます。

私が実践した休養を取れる環境づくりをご紹介しますね。

1.ベッド

ウツテン
私は柔らかいベッドが合わないのが気になって、眠りの質が落ちてました。

ベッドは、なるべくお店に行って硬さや寝心地を確かめた方が良いです。

私は外に出るのがしんどかったのでダメ元でネットで買いましたが、身体にあっていました。

2.遮光カーテン

みゃあ
寝るときはやっぱり真っ暗だと、睡眠の質が上がるみたいだよ。
ウツテン
100円均一で買ったアイマスクは違和感があって、すぐに使わなくなりました。

外の光が入って来ていたので、遮光カーテンで真っ暗にして寝るようにしてます。

3.目覚ましライト

みゃあ
部屋を真っ暗にしたら寝れるけど、朝の日光が入らなくて起きれない・・・
ウツテン
そこで、時間設定でライトが付く目覚ましライトを設置しました。

私が使っているフィリップスのライトは、メンタリストDaiGoさんも紹介していました。

音で起きるよりも、光で起きた方が目覚めがスッキリした気がします!

4.部屋着

ウツテン
部屋着は肌触りのいいコットン素材を着ています。

消耗品だと思って、安くて着心地のいいGUの部屋着です。

GUのサイトへ

5.掃除代行

ウツテン
うつ病と診断されたとき、掃除をする気力も体力もありませんでした・・・

そこで親に調べてもらって、掃除代行業者にお願いしました。

2時間で10,000円は高かった・・・。

でも部屋も心もキレイになって気分が落ち着いた感じがしましたね。

家事代行サービス【ミニメイド・サービス】

② しっかりと休養を取る

しっかりと休養を取る

うつ病の最大の原因であるストレスには、休息がもっとも大切です。

ストレスを完全になくすことはできませんが、減らしたり、頭の中から消したりできます。

ウツテン
ストレスを減らすためにも、しっかりと寝ることが大切ですね。

日頃から、休む時と仕事をする時の「オンとオフ」をわけることが必要です。

仕事や人間関係も大切ですが、健康があってこそのあなたです。

休職をして職場や学校から離れて過ごすことも、必要かもしれません。

どうしても悩みが出たら、1人で抱えずに身近な人やカウンセラー、医師に相談しましょう。

③ 薬による治療方法

薬による治療方法

うつ病には抗うつ薬が使われます。

継続して服用する必要があり、すぐに効果が出る薬ではないです。

医師の支持に従って飲むことが大切ですね。

自己判断で量を増やしたり、減らしたり、中断したり・・・絶対にダメです!

副作用を最小限にするためにも、医師にいろいろと話しをしましょう。

ウツテン
私はEDの話もしました・・・
モー
めっちゃ心開いてる・・・

④ 精神による治療方法

精神による治療方法

精神治療には主に、支持的精神療法、認知行動療法、対人関係療法があります。

1.支持的精神療法

支持的精神療法は、基本的な治療方法で簡単に言うとカウンセリングです。

  • 困ってること
  • 悩んでおられること
  • 心配なこと
  • 不安なこと
ウツテン
辛さや苦しみに対する悩みをできるだけ取り除くようにカウンセリングをします。

注意が必要なのは、解決策を教えてくれません。

辛さや苦しみに対する悩みを減らす「アドバイス」をしてくれます。

カウンセラーの役割=プロスポーツのコーチ
  • 選手の能力を高めるアドバイスをするが、試合に勝つ方法は教えられない
  • 練習や試合に取り組む選手をはげますこと
  • 能力を高めるのも、試合に勝つのも選手自身の力

カウンセラーもプロスポーツのコーチと一緒で、解決策を教えられないけど本人自身が解決できるようにアドバイスをするのです。

2.認知行動療法

認知行動療法は、受け取り方やモノの見方に働きかけてストレスを軽くしていく治療方法です。

みゃあ
ちょっと難しい・・・
ウツテン
簡単に言うと、辛くなった時に頭に浮かんだ考えに注目することだよ。

辛くなった時に少し立ち止まってみるんです。

その時に起こった出来事に対して「どんな気分で、どのように行動するのか」を考えます。

問題にしているのは「あなた」ではなく「あなたの考え」です。

あなたの考えをやわらかくして、ストレスを軽くするのが目的なんですね。

3.対人関係療法

対人関係療法は、人は身近な人間関係によって大きく影響を受けていることに注目した治療法です。

特にうつ病は、その時の身近な人間関係の性質から大きな影響を受けています。

人間関係のすべての人と上手に接することは不可能です。

家族や恋人、大親友、職場の中など、自分の気持ちの安定に影響が大きい人を確認します。

その影響が大きい人との人間関係と症状の関係を理解し、対処法を見つけ出していくのです。

ウツテン
すごく簡単に言うと、認知行動療法のうち対人に特化した治療方法ですかね。
みゃあ
ゴールは「影響が大きい人とお互いに良い感じになって、他の人たちはそれなりの関係にする」感じだね。

⑤ 私が本を読んで実践した治療方法

私が本を読んで実践した治療方法

ここでは、私が読んだ本に書いてあった治療方法をまとめますね。

1.日光を浴びる

ウツテン
セロトニンが減ると不眠になると知りました。

セロトニンを増やすためには、日光浴が効果的みたいです。

セロトニンを元に、夕方から睡眠物質のメラトニンが作られて夜の睡眠が深まります。

日光を浴びることで、夜の睡眠の質が高まるんですね。

2.朝散歩をする(リズム運動)

ウツテン
朝起きてすぐに散歩をするのも効果的です。

日光も浴びれてセロトニンが活性化、体内時計がリセットされます。

体内時計がリセットされたら、夜になると勝手に眠くなってくるのです。

人間の本来の体内リズムは25時間なのです。
太陽光を浴びながら散歩をして、体内リズムをリセットしましょう。

3.よく噛んでで食べる(咀嚼)

ウツテン
咀嚼もセロトニンがドバドバになるんです。

咀嚼にはリズム運動と同じ効果があり、セロトニン濃度が高まります。

朝散歩したら、朝ごはんをよく噛んで食べてます。

朝はパン派でしたが、今はごはんにして30回くらい噛んで食べてますね。

みゃあ
散歩もリズム運動だから、両方やると効果的だね!

4.運動をする(筋トレ)

ウツテン
筋トレをすると、セロトニンの他に、テストステロンやドーパミン、ノルアドレナリンなどが分泌されます。
  • テストステロン:前向きな思考、高い集中力、やる気が出る
  • ドーパミン:幸せな気持ち、効率が上がる、ポジティブ
  • ノルアドレナリン:集中力アップ、気力・やる気アップ

私は77kgまで体重が増えましたが、筋トレをして67kgまで痩せました!

疲れない程度(60%くらい)に筋トレをすると身体も気分もスッキリしますよ。

5.寝る前にテレビ・スマホを見ない

ウツテン
テレビやスマホ、パソコンから出るブルーライトは昼に出る光の波長と同じなんですって。

なので、寝る前に見るのはやめましょう。

脳が昼だと勘違いして寝れなくなります。

私は寝る1時間前から、部屋をぼんやり暗くして読書をしてます。

どうしても寝る前にスマホやテレビを見ちゃう人は、ブルーライトカットが出来るメガネをしましょうね。

JINS(メガネ)

zoff(メガネ)

ウツテン
修理することもあるので、家の近所にあるお店で買うのが良いですよ。

6.夜ふかししない

ウツテン
うつ病には、生活リズムを整えることも大切ですね。

その中で夜ふかしは大敵です。

寝るのが遅いと、起きるのも必然的に遅くなりますね。

日付をまたぐ前に寝て、朝は8時までには起きる週間をつけましょう。

寝起きの朝は、脳がリセットされていて頭の回転が早い時間なんです。
夜の2時間が朝の30分とも言われるくらいなんですって。

勉強などは夜するのではなく、早く寝て朝やると効果的ですよ!

7.お酒を辞める

ウツテン
お酒を飲んだ次の日って、早く起きちゃうんですよね。

お酒って寝付きは良くしますが、睡眠時間も短縮されるんです。

私は、毎日500mlのレモンサワーを3本飲んでて、2時間くらいしか寝れてませんでした。

現在は禁酒をして、少なくても7時間寝れるようになりました。

8.タバコを辞める

ウツテン
タバコを吸ってた時「タバコを吸わないと寝れない」なんて思ってました。

実際はタバコに含まれるニコチンに覚醒作用があるので、睡眠の質を下げているようです。

STEP
タバコを吸う

ニコチンが体内に入ってアドレナリンが出る

STEP
アドレナリンが出ると

交感神経が優位になって覚醒する

STEP
覚醒作用により寝れなくなる

目がギンギンになっちゃってスマホいじって・・・悪循環・・・

ウツテン
iQOSを吸ってましたが「身体に毒」だと思い込んで辞めました。

9.瞑想(ひとつのことに集中する)

ウツテン
瞑想は、日常のざわついた心を鎮める効果があるみたい。

ただ瞑想って、怪しい宗教みたいでイヤですよね。

瞑想の本を読んだら「テレビを見ないで歯磨きに集中する」「テレビを見ないでごはんを食べて味わう」など、簡単な方法が書かれていました。

ひとつのこと、今のことに集中するのがポイントみたいです。

10.参考にした本の紹介

ウツテン
うつ病になる前は、ほとんど本を読んでませんでした。

うつ病になってなかったら、今も本を読んでなかったと思うとうつ病になって良かったとも思いますね。

気になる本があったあなたは、ぜひ読んでみてくださいね。

参考にした本

04:【まとめ】焦らずじっくり治せる環境を整えましょう

【まとめ】焦らずじっくり治せる環境を整えましょう

うつ病になったら、心がけてほしいことはコチラです。

  • 休養を取れる環境を作る
  • しっかりと休養を取る
  • 薬による治療方法、または精神による治療方法

うつ病になると、どうしても焦って治そうとしてしまいます。

うつ病の一番の治療は休息だと言われているんです。

「うつ病が治っても焦らずにムリをしない」
「早く治さなきゃといろいろなことを試さない」

ウツテン
医師と相談してベストな治療法を見つけていきましょう。

以上「うつ病の治療について|期間・費用・薬などの経験をお話します」という記事でした。

あわせて読みたい
うつ病とはどんな病気?わかりやすく簡単に説明【私の体験談も】 うつ病とは、どんな病気なんだろう? そんな悩みにお答えします。 この記事を読めば、うつ病についてわかりやすく簡単に理解ができます。 うつ病って突然、身近になりま...
あわせて読みたい
うつ病になったら最初にやる事ガイド|支出を減らす制度やお金の節約 うつ病になった時、最初にやる事ってなんだろう? そんな疑問にお答えします。 この記事を読めば、うつ病になったら最初にやることがわかります。 うつ病になると治療費...
あわせて読みたい
うつ病になった人への接し方3つ|友人に言われて救われた言葉 うつ病さんへの接し方はどうすればいいんだろう・・・ そんな悩みにお答えします。 この記事を読めば、うつ病にさんとの関わり方・接し方がわかります。 うつ病になった...
あわせて読みたい
うつ病の治療に行動活性化が効果的?元気がない時こそ行動する理由 うつ病に行動活性化が良いって本当? そんな疑問にお答えします。 この記事を読めば、うつ病に行動活性化が必要な理由がわかります。 うつ病になると動けない時期が長く...
あわせて読みたい
瞑想とマインドフルネスの違い|やり方や効果、おすすめの本を紹介 瞑想とマインドフルネスの違いってなに? そんな疑問にお答えします。 この記事を読めば、瞑想とマインドフルネスのやり方や効果、違いがわかります。 瞑想やマインドフ...
\ピン(保存)お願いします/

更新情報をチェックしたい方は「ピンタレスト」などボードを作成し、保存しておくと後で簡単に確認できますよ。

(タップorカーソルを乗せる→保存)

記事内の他の画像も保存できますよ!

この情報が少しでもお役に立ちましたら、ツイッターなどでもシェアやPinterestアカウントをフォローしていただけると嬉しいです。

\コージ(ウツテン)のピンタレスト/

うつ病について、良質な情報にこだわって情報を集めています。

うつ病の最新情報など気になる方はフォローをお願いいたします!

PIN

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる