うつ病の人におすすめの転職|あなたに向いてる仕事の探し方4選

うつ病の人におすすめの転職|あなたに向いてる仕事の探し方4選

うつ病になったけど、転職や再就職したい!

そんな悩みを解決します。

この記事を読めば、うつ病さんの転職や再就職のやり方がわかります。

うつ病アドバイザーのコージ(@utsuten_com)です。

うつ病になって転職を考えたり、休職したあとの就職活動ってどうやるのか気になりますね。

みゃあ
うつ病になったときって、今までと同じやり方で仕事を探せばいいの?
コージ
うつ病の場合、転職活動には4つの探し方があります。

この記事では

  • うつ病におすすめの仕事の探し方4つ
  • 転職活動に便利なサービスの紹介
  • うつ病をオープン、クローズのどっちで働くか
  • 働いたあとのことをどう考えていくか

をお話します。

【うつ病さんにおすすめ】仕事の探し方
  • ハローワーク(絶対に必要!)
  • うつ病を隠して求人を探す(仕事は決まりやすいけど、働いたあとが大変)
  • うつ病をオープンにして求人を探す(仕事は決まりづらい、余裕のある働き方ができる)
  • 就労移行支援を使って求人を探す(生活習慣を整えながら仕事を探せる、就職後もフォローがある)

随時サービスを追加・更新するので、仕事に悩んだらお役立てくださいね。

うつ病の人は絶対に必要なサービス
うつ病を隠して求人を探す
うつ病をオープンにして求人を探す
就労移行支援を使って求人を探す
就職相談に使えるサービス
無料で個性やストレス要因を診断
  • ミイダス 【適職やストレス要因、良い上司がわかる】
コージ
就労移行支援のココルポートは、職業定着プログラムがあるのでオススメです。

コミュニケーションやストレスに課題がある人にピッタリです。

それぞれのサービスについても解説ますので、ぜひ記事内も御覧ください。

タップできる目次

01:ハローワーク

ハローワーク

ハローワークは、転職・就職が出来ますが、一番はやはり【失業給付金】のために通います。

ですが、ハローワークの求人も捨てがたいです。

転職サイトでは公開されていない求人があるので、定期的に検索してみましょう。

うつ病を隠す・公開するに関わらず、ハローワークでは転職サポートがありません。

すべて個人で活動するので、注意が必要です。

02:うつ病を隠して転職活動(クローズ求人)

うつ病を隠して転職活動(クローズド求人)

うつ病を隠して転職するときに使って欲しいサービスは、以下の3つです。

  • ReWorks(リワークス)【リモートワークの求人】
  • ハタラクティブ 【未経験求人が多い】
  • DYM就職 【書類選考なし】

うつ病さんの仕事の悩みをまとめると、以下のようになりました。

  • 職場で働くのが不安
  • うつ病になった前職と違うことをしたい
  • 仕事がなかなか続かない

通勤が不安だったり、うつ病になった記憶がフラッシュバックしたり、仕事をコロコロ変えちゃったり・・・不安があります。

そんな、うつ病経験者でも相性のいいサービスを探しました。

コージ
まずはこちらの3社を使ってみてくださいね。
みゃあ
うつ病を隠して就職された方で、おすすめのサービスがあったら教えて下さい。

① ReWorks(リワークス)【リモートワークの求人】

ReWorks(リワークス)【リモートワークの求人】
  • リモートワーク未経験の可
  • 特別なスキルが無くてもOK
  • 正社員求人が多い
  • アルバイトや週3以内もアリ
  • コンサルタントのサポートも充実

家で仕事ができるって、とても魅力です。

みゃあ
地方だと障害者に関係なく、求人が少ないです。
コージ
LINEで相談できるのも魅力的ですね。

オンラインで面談や研修ができる

しかも給料をもらいながら、能力アップの勉強も可能なんです。

リモートワークは、家でもカフェでも旅行中でも働くことができますね。

うつ病を隠して転職活動をするのに悩みがちな、

  1. リモートワークができるか心配・・・
  2. スキルがないけど、大丈夫?
  3. 1人で活動するのに不安がある

という不安を解消できる求人サイトです。

\ リモートワーク未経験もOK /

② ハタラクティブ 【未経験求人が多い】

ハタラクティブ 【未経験求人が多い】
  • 20代や第二新卒に向けの転職サービス
  • 未経験でも正社員として就職できる求人がメイン
  • 求職者の人生に寄り添った丁寧なカウンセリングが評判
  • 就職内定率が80.4%と高水準

「学校を卒業してすぐ」「就職してすぐ」の、うつ病さんにオススメです。

未経験でも就職できる仕事をメインに扱っているのが嬉しいですね。

みゃあ
転職活動のサポートも評判いいのが嬉しい。
コージ
内定率も80.4%と高いのも、丁寧なカウンセリングのおかげですね。

カウンセリングに定評があるのって、うつ病を隠して転職するのに嬉しいじゃないですか。

欠点としては、最初に電話でやり取りをしないといけないこと。
0120-979-185から電話あります。

その後はオンライン面談もあるので、相談してみる価値はありますね。

自分の気持ちにウソをつかず、正直に話せるとピッタリの仕事を選びやすいです。

\ 丁寧なカウンセリングが評判 /

③ DYM就職 【書類選考なし】

DYM就職 【書類選考なし】
  • 書類選考なし
  • 就職成功者は14,000人以上
  • 未経験や社会人経験がなくてもサポート可能
  • 面接練習や服装指導まで細かくサポートしてくれる

書類選考なしで転職活動できるのは、とても魅力的ですね。

みゃあ
転職回数が多かったり、職歴がなかったりする人はアリだね。
コージ
転職回数が多い私も、書類選考がないのは助かります。

就職成功者が14,000人以上

ブラック企業求人をなくす取り組みをしているからこその数字ですね。

  1. スキルがないけど働ける?
  2. 書類選考がまったく通らない
  3. 短期で退職して不安・・・

そんなあなたにピッタリの求人サイトですよ。

\ 書類選考なし /

03:うつ病をオープンにして転職活動(障害者手帳がある人)

うつ病をオープンにして転職活動(障害者手帳がある人)

身体障害者手帳・療育手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、または申請中の方が対象です。

うつ病をオープンにして転職するときに使って欲しいサービスは、以下の4つです。

  • 企業サイトから直接応募
  • アットジーピー(atGP) 【障害者転職サポート実績業界No.1】
  • dodaチャレンジ 【専任のキャリアアドバイザーによる面談あり】
  • ランスタッド 【履歴書や面接対策まで手厚くサポート】

うつ病をオープンに仕事を探すときの決め手は1つです。

  • うつ病を本当に理解してくれるのか

うつ病を理解していて、安心して転職活動できるサービスを探しました。

コージ
こちらの4つのサービスを使ってみてくださいね。
みゃあ
うつ病をオープンにして就職された方で、おすすめのサービスがあったら教えて下さい。

① 企業サイトから直接応募

企業サイトから直接応募

働きたい企業がある場合、企業サイトから障害者雇用枠に直接応募してみましょう。

企業には「障害者雇用率制度」があります。

民間企業の法定雇用率は2.3%です。

従業員を43.5人以上雇用している事業主は、障害者を1人以上雇用しなければなりません。

引用元:障害者雇用率制度(厚生労働省)

国の制度として、障害者を雇用しないといけないのですね。

「企業名 採用」で調べると採用ページを検索できます。

コージ
参考までに障害者雇用をしている企業を載せておきますね。

② アットジーピー(atGP)【障害者転職サポート実績業界No.1】

アットジーピー(atGP)【障害者転職サポート実績業界No.1】
  • 他社に比べて公開求人数が多い
  • 面接対策が充実
  • オンライン面談ができる
  • 15年以上、障害者の仕事をサポート

15年以上も障害者の転職活動をサポートしている実績が見逃せませんね。

みゃあ
障害者で転職活動に困っているときに、アドバイスもらえるのは嬉しい!
コージ
面接対策も「どんな質問をされるか」「過去に採用された人の面接例」など教えてくれますよ。

求人の80%が非公開求人

非公開求人は、待遇や給与が良い企業が多いです。

公開求人にすると応募が殺到するため、非公開にしています。

アットジーピーに登録すれば、障害者でも条件の良い求人と巡り合うかも知れませんね。

\ 15年以上、障害者雇用のパイオニア /

③ dodaチャレンジ【専任のコンサルタントによる面談あり】

dodaチャレンジ【専任のコンサルタントによる面談あり】
  • 公開・非公開求人の合計数が1番多い
  • 幅広い職種・雇用形態・こだわり条件で仕事が選べる
  • 新卒やキャリア求人を狙う人にオススメ
  • 利用者のことを1番に考えるコンサルタント
  • dodaチャレンジ社員の65%が障害者手帳を保有

dodaチャレンジで働く人の65%が障害者手帳を持ってるのは、親近感が湧きます。

みゃあ
現場で働く障害者の知識と経験を活かして、転職活動をサポートしてくれるんですね。
コージ
障害者への理解も、とても助かります。

利用者のことを1番に考えるコンサルタント

障害者手帳を持っている人や精神保健福祉士の資格を持っている人が、コンサルタントして働いています。

個人の利益ではなく、利用者(あなた)の人生を1番に考えて転職活動をサポートしてくれるんです。

応募書類の添削や模擬面接など「質が高い」と高評価を得ています。

面接スキルを上げるためにも、dodaチャレンジに登録しておきたいですね。

\ 求人件数ナンバー1 /

④ ランスタッド チャレンジド【履歴書や面接対策まで手厚くサポート】

ランスタッド チャレンジド【履歴書や面接対策まで手厚くサポート】
  • オンライン面談が可能
  • 全国60ヶ所の拠点で直接面談もできる
  • 地方の求人も豊富
  • 親身になって話を聞いてくれる
  • オーダーメイド求人制度アリ

オーダーメイド求人制度って何?

みゃあ
仕事が見つからないと「あなたに合う求人がない」と普通なら言われるよね。
コージ
ランスタッド チャレンジドは、あなたの条件に近づくように企業と交渉してくれるんです。

親身になってくれるコンサルタント

コンサルタントのサポートがとても手厚いです。

オーダーメイド求人制度もですが、面接や応募書類のサポート、就職に向けてのスキルアップまで助けてくれます。

就職後もあなたの悩みや相談を聞いてくれて、精神的フォローも行ってくれるんです。

転職だけじゃなく、職場定着の支援もしてくれる転職サービスはランスタッド チャレンジドくらいですね。

\ 転職後も職場定着をサポート /

04:就労移行支援(オススメ!)

就労移行支援(オススメ!)

就労移行支援は、障害者の社会参加をサポートする国の支援制度です。

一般企業への就職を目指す障害者へ、就職に必要な知識やスキル向上のためのサポートをしてくれます。

就労移行支援事業所は、障害者手帳をお持ちでなくても医師の診断書や定期的な通院があれば利用できる場合があります。

ほとんどの人が、就労移行支援を0円~9,300円(月額)で利用できます。
参考元:障害者の利用負担(厚生労働省)

オススメの就労移行支援事業所は以下の3つです。

  • Cocorport(ココルポート)【就職後の職場定着プログラムあり】
  • ミラトレ【就職率98%、就職後半年の定着率80%】
  • atGPジョブトレうつ症状コース(旧シゴトライ)【うつ病に特化した就労移行支援】
コージ
私の住む神奈川県川崎市は【自己負担なし】で通うことができるんです。
負担金額は、お住まいの市区町村に確認してみてください。

① Cocorport(ココルポート)【就職後の職場定着プログラムあり】

Cocorport(ココルポート)【就職後の職場定着プログラムあり】
  • 週2日から、自分のペースでスタート
  • 個別・グループでのトレーニング
  • 90種類以上の多種多様なプログラム
  • 家族や医師との連携共有
  • 就職者数1,000人以上、定着率85.4%
  • 交通費やランチの助成アリ

すぐに社会復帰するのに、自身がない・・・

みゃあ
そんなときは就労移行支援に通って、生活を整えるのがいいですね。
コージ
ココルポートは週2日から始められるので、あなたの体調に合わせて活動できますよ。

トレーニングやプログラムが豊富

ココルポートでは、90種類以上のプログラムがあります。

個別訓練・グループワークがあるので、一人一人に合ったトレーニングができるんです。

体力づくり・ダンスなどのリラックストレーニングから、模擬就労・企業実習の本格的なプログラムまであります。

就職後も定期的に面談をして、長く働けるように定着支援もしてくれます。

\ 90種類以上のプログラムが魅力的 /

② ミラトレ【就職率98%、就職後半年の定着率80%】

ミラトレ【就職率98%、就職後半年の定着率80%】
  • 就職率98%と圧倒的に高い
  • 臨床心理士などの資格を持つスタッフ在籍
  • オフィスで働くことを想定したトレーニング
  • 平均8.9ヶ月で仕事が決まる
  • 卒業生の満足度90%

ミラトレに通っている98%の人が就職してるってすごいですね。

みゃあ
各事業所に「専門的なスタッフがいる」ことが秘訣なんです。
コージ
厚生労働省の調べで、作業療法士がいる事業所は2倍以上の就職率になっています。

平均8.9ヶ月で就職してます

就労移行支援の期間は、最長2年までとされています。

ミラトレに通う多くの人は、期間内に就職先を決めて卒業しているんです。

平均8.9ヶ月・全体の68%が1年以内に働けてるのは、専門的なスタッフのおかげなんですね。

\ 卒業生の満足度90% /

③ atGPジョブトレうつ症状コース(旧シゴトライ)【うつ病に特化した就労移行支援】

atGPジョブトレうつ症状コース(旧シゴトライ)【うつ病に特化した就労移行支援】
  • うつ症状に特化した就労移行支援
  • アットジーピー関連企業【障害者サポート15年以上】
  • 定着率90%!
  • 企業やハローワーク職員が事業所を見学する
  • うつ病再発防止プログラムあり

うつ症状に特化した就労移行支援は、悩みが共有できて安心です。

みゃあ
アットジーピーの関連企業なのも嬉しいです。
コージ
障害者の就職サポートを15年以上やっている企業ですからね。

うつ病再発防止プログラム

うつ病の再発防止をするために、ストレスマネジメント・コミュニケーションスキルに力を入れています。

  • ピアサポート【同じ悩みを持つ仲間と話したい】
  • ストレスマネジメント研修【ストレスへの対処方法を学んで実践】
  • グループワーク中心【対人関係の実践練習】
  • Dr.DOC(ドクタードック)【体調・生活リズムを安定させる】
コージ
不安や落ち込みがある人、ストレスの対処ができない人にオススメですね。

\ うつ症状に特化した就労移行支援 /

05:うつ病の就職相談に使えるサービス

うつ病の就職相談に使えるサービス

仕事の紹介じゃなくて、自己分析だったり、相談だったりできるサービスを紹介します。

「私ってどんな人で、何が出来るんだろ・・・」

そんな風に考えることありますよね。

そんなときに使って欲しいサービスを紹介するので、役立ててみてください。

① mentors(メンターズ) 【就職相談に使えるサービス】

mentors(メンターズ) 【就職相談に使えるサービス】
  • 転職市場や自分の市場価値について相談可能
  • 自分のことをフラットに見てくれる
  • 5年後10年後、長く働くための相談をしてくれる

メンターズは、有料のキャリア相談サービスです。

仕事のことじゃなくて、人間関係や今後の働き方を相談したい。

そんな、あなたにピッタリです。

みゃあ
自分がどんな仕事に向いてるか、悩んじゃう・・・
コージ
メンターズは、あなたの仕事上の悩みを相談できますよ。

自己分析や転職サポートもしてくれる

転職エージェントのように短期ではなく、長期的にあなたの仕事を考えてくれます。

キャリア相談は、何十万円と高額なサービスが多いです。

その点、メンターズは初回相談が2,178円(税込)で出来るのは良心的です。

継続して使う場合、毎月10,000円ほどでキャリア相談ができるのは他のサービスよりも安いです。

体験だけでも試して見る価値アリですね。

\ 初回2,178円(税込)の格安相談 /

② 厚生労働省おしごとアドバイザー 【簡単な就職相談に便利】

厚生労働省おしごとアドバイザー 【簡単な就職相談に便利】
  • 厚生労働省の無料サービス
  • 治療が終わって仕事を探したいなど、普段の疑問を相談できる
  • 難しい質問は答えてくれないかも・・・

国が運営する就職相談の窓口です。

みゃあ
無料で、就職活動の疑問質問が出来るのは嬉しい!
コージ
有料サービスじゃもったいない内容を質問するのが良いですね。

気軽に相談できるお悩み窓口

転職コンサルタントや就労移行支援のスタッフに「この質問したら嫌われるかも・・・」なんて思うことありますよね。

そんなときに気軽に相談できる窓口です。

\ 就職の悩み相談が無料 /

06:無料で個性やストレス要因を診断

無料で個性やストレス要因を診断

自分の個性や心の調子を調べたい!

コージ
自分のことを客観的に知れると、普段の生活にも役に立ちますよね。

そんなサービスをご紹介するので、お役立てください。

① ミイダス 【適職やストレス要因、良い上司がわかる】

ミイダス 【適職やストレス要因、良い上司がわかる】
  • あなたの強みがわかる
  • ストレスの要因が知れる
  • あなたの個性
  • 心のコンディション診断

ミイダスは、客観的に自分のことを知れる無料アプリです。

みゃあ
自分のことって、自分が1番知らないですよね・・・
コージ
意外とそうなんです。だからこそ人に相談したり、無料のアプリで自己分析が必要なんです。

仕事の適性や相性のいい上司もわかる

あなたの強みや個性がわかると、相性の良い上司や部下などの人間関係も同時に知ることができます。

面接のときに「どんな社員がいるのか?」質問をすることで、合う合わないの判断材料になりますね。

転職活動中の人でもこれから活動する人でも、無料なので使っておきたいアプリです。

\ 無料で自己分析 /

07:【まとめ】ハローワークと就労移行支援の組み合わせがオススメ

【まとめ】ハローワークと就労移行支援の組み合わせがオススメ

鬱病の人にオススメの転職活動サービスはこちらです。

  • ハローワーク
  • うつ病を隠して転職活動(クローズ求人)
  • うつ病をオープンにして転職活動(障害者手帳がある人)
  • 就労移行支援

この4つの中で【ハローワークと就労移行支援】を組み合わせる方法が1番のオススメです。

ハローワークと就労移行支援

うつ病になると、仕事へのブランクが出てきますよね。

ハローワークで失業手当金を受け取りながら、就労移行支援で社会復帰の準備をしましょう。

就労移行支援に通うことで、生活リズムが整うところもメリットです。

とは言え、自分に合った転職活動をするのが1番なので、ムリはしないでくださいね。

以上「うつ病の人におすすめの転職|あなたに向いてる仕事の探し方4選」という記事でした。

\ピン(保存)お願いします/

更新情報をチェックしたい方は「ピンタレスト」などボードを作成し、保存しておくと後で簡単に確認できますよ。

うつ病の人におすすめの転職|あなたに向いてる仕事の探し方4選のピンタレスト画像

(タップorカーソルを乗せる→保存)

記事内の他の画像も保存できますよ!

この情報が少しでもお役に立ちましたら、ツイッターなどでもシェアやPinterestアカウントをフォローしていただけると嬉しいです。

\コージ(ウツテン)のピンタレスト/

うつ病について、良質な情報にこだわって情報を集めています。

うつ病の最新情報など気になる方はフォローをお願いいたします!

PIN

うつ病の人におすすめの転職|あなたに向いてる仕事の探し方4選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる