Amazonブラックフライデー【11/26~12/2まで】

就労移行支援は意味ないのか?事業所に通うために必要な考え方5つ

就労移行支援意味ないって聞いたことあるけど、実際はどうなんだろう?

そんな疑問にお答えします。

この記事を読めば、就労移行支援があなたにとって、意味のある場かどうかがわかります。

うつ病アドバイザーのウツテン(@utsuten_com)です。

かんたんプロフィール

就労移行支援のことをグーグルで調べたら「就労移行支援 意味ない」という言葉が出てきました。

グーグルで検索をしたら「就労移行支援 意味ない」という検索結果が出た画像
  • 就労移行支援って意味ないのかな?
  • 通ったのに、仕事に就けなかったらどうしよう
  • ひどい対応をされないかな・・・
みゃあ
「就労移行支援 意味ない」って言葉を見て不安になってきました。
ウツテン
そうですよね。知らないことをやろうとすると不安ですよね。

この記事では、

  • 就労移行支援は本当に意味がないのか
  • 合わなかったり、無駄だと感じないか
  • 事業所に通うために必要な考え方
  • 就労移行支援のミスマッチを防ぎたい

と思っている人にオススメです。

就労移行支援は、老若男女・社会人経験の有無など、さまざまな人が通っています。

この記事では、就労移行支援の意味と通うための心がけをお話します。

ぜひ読んで、役立ててくださいね。

▼私が通っている就労移行支援はこちら▼

>>>ミラトレの評判と口コミを解説|見学・体験利用して感じたこと4つ

あわせて読みたい
ミラトレの評判と口コミを解説|見学・体験利用して感じたこと4つ ミラトレの評判や口コミ、体験談が知りたい! そんな質問にお答えします。 この記事を読めば、ミラトレの良い評判も悪い評判もわかります。 仕事復帰の前に生活リズムを...
タップできる目次

01:就労移行支援は意味ないと考える理由

就労移行支援は意味ないと考える理由

就労移行支援は意味ない!と、考えている人の理由はこちらです。

  • 就職が保証されているわけではない
  • プログラムが簡単すぎ
  • スタッフや通所者とのコミュニケーションが苦手

ひとつずつ解説しますね。

① 就職が保証されているわけではない

就職が保証されているわけではない

就労移行支援は、通ったら絶対に就職できるわけではありません。

一般企業への就労を目指す障害者の就職や職場定着を支援する福祉サービスが就労移行支援なのです。

そして、就労移行支援に通っても就職できない人の特徴が4つあります。

  • 安定して通所ができない
  • 好条件の就職先しか考えない
  • 病気や障害のことを理解していない
  • 自分をコントロールできない

ひとつずつ説明しますね。

安定して通所ができない

就職した場合、週5日間・残業なしで8~9時間ほど会社に拘束されます。

就労移行支援に安定して通所ができないのに就職しても、毎日出社できなくて辞めてしまう可能性が高いでしょう。

まずは、就労移行支援に安定して通所することを心がける必要があります。

ウツテン
そのために体調を整える生活を送らなければなりませんね。

好条件の就職先しか考えない

  • 年収400万円以上
  • ボーナスは必須

このように条件を優先して考えていると、選択できる企業は限られます。

限られた好条件の企業の中で、ライバルに勝たなくてはいけないのです。

まずは条件を見直して就職先を探して入社し、社会生活が安定してから転職することを考えるのも選択のひとつ。

どうしても好条件の企業で働きたい場合は、うつ病を隠して転職活動をするのが良いかもしれません。

ウツテン
私はうつ病をオープンにして、社会生活を安定させることを一番に考えています。

病気や障害のことを理解していない

障害者にとって、病気や障害を理解することはとても大切です。

就職したら、企業や同僚に配慮してほしいことを伝えないといけません。

配慮してほしいことがわかっていない場合、あなたも周りも困ってしまいます。

病気や障害を抱えると、健康時と同じように仕事ができないことが多いです。

就労移行支援に通って、自分ができること・できないことを理解しましょう。

ウツテン
そして企業や同僚にどんな配慮を求めれば、長く働き続けられるか認識しましょう。

自分をコントロールできない

社会生活を送ると、好き勝手に行動できませんよね。

自分の感情や体調をコントロールできることが大切です。

自分をコントロールしてマネージメントする方法を、就労移行支援では身につけることができます。

ウツテン
どんなときに、どんな感情が強くなって、どう対処するか、を考えていくんですね。

うつ病が安定して就労移行支援の通所ができても、就職先が決まらないことがあります。

何十件、何百件と応募しても、内定が貰えないことだってあるんです。

不安感が強くなって応募が怖くなり、消極的になってしまうことだってあります。

ウツテン
そんなときでも自分をコントロールできれば、次に向かうことができますね。

② プログラムが簡単すぎる

プログラムが簡単すぎる

就労移行支援には、さまざまな境遇の人が通っています。

  • うつ病などの精神疾患で離職中の人
  • 発達障害のある人
  • 身体障害のある人
  • 難病のある人
  • 社会人経験のない人 など

社会人経験がある人もない人もいます。

社会人経験があると、就労移行支援のプログラムは簡単に感じることもあります。

  • パソコンスキル
  • ビジネスマナー
  • コミュニケーション
  • メンタルケア
  • 実務訓練

就労移行支援では、企業で働くための基本的なスキルしか学びません。

ただ、就労移行支援の事業所によって学べるスキルは異なります。

事業所のプログラムを確認せずに入所すると、期待はずれと感じてしまう人も少なくありません。

ウツテン
事前に、就労移行支援の見学と体験利用をすることをオススメしますよ。

③ スタッフや通所者とのコミュニケーションが苦手

スタッフや通所者とのコミュニケーションが苦手

就労移行支援に通っている人で多いのが、スタッフや通所者と上手にコミュニケーションが取れないことです。

事業所の雰囲気やスタッフの口調など、相性が合わないこともあります。

学校のクラスでも、自分に近い人同士でグループになりますよね。

学校は自分では選べませんが、就労移行支援は自分で選ぶことができます。

3つくらいの事業所を見比べて、自分にあった就労移行支援を見つけてみてください。

ウツテン
体調が不安定な場合は急がず、無理せず行動しましょうね。

▼私がオススメする就労移行支援はこちら▼

>>>私がオススメする就労移行支援4選

02:採用担当者が障害者に求めるコト

採用担当者が障害者に求めるコト

ここでは企業がどんな障害者を採用したいのかをお伝えします。

  • 障害を理解・把握していること
  • 自己管理ができていること
  • コミュニケーションスキルがある

順番に説明しますね。

① 障害を理解・把握していること

障害を理解・把握していること

企業の採用担当者が最も重要だと考えているのが、自身の障害を理解・把握していることです。

自身の障害を理解・把握し 、対処法まで理解することが求められます。

そして、自身の障害を前向きに受け入れているかもポイントです。

仕事を長く続けると、不得意なことに直面することもあります。

そんなストレスが起こりそうなときに、自分自身でどう対処したらよいか知っておく必要があるのです。

  • 対処方法がわからない
  • 頭で理解しているけど実践できない

私も対処方法がわからずに苦労して、うつ病になりました。

ウツテン
あなたもまだ対処できないなら、就労移行支援で訓練するのがオススメですよ。

② 自己管理ができていること

自己管理ができていること

企業に長く働くためには、健康管理や生活リズムを整えることも大切です。

あなた自身の体調変化に早く気づくことは、あなたにとっても企業にとっても重要になります。

調子が崩れ始めのときに適切に対処ができる人は、企業も安心して採用ができますよね。

就労移行支援を利用すると生活リズムが整い、プログラムやスタッフのアドバイスで体調変化時の対処ができるようになった人が多くいます。

実務経験があるけど健康管理や自己管理が苦手・・・

ウツテン
そんなあなたには就労移行支援に通って、アドバイスをもらうのもアリですよ。

③ コミュニケーションスキルがある

コミュニケーションスキルがある

仕事でもプライベートでも、コミュニケーションは大切なスキルです。

受け身ではなく、自分自身が主体的に行動する人を企業は求めています。

ただ企業側も、障害のある人すべてが自ら行動できるわけではないことも理解しています。

上手にできなくても、自ら行動する姿勢を評価するんです。

  • わからないときに自ら質問ができる
  • 自分の考えを伝える
  • 報告・連絡・相談ができる

他にも、一緒に働く人の障害を理解することも大切です。

あなたと異なった考え方や情報を受け入れられる柔軟性があると、円滑に仕事を進めることができます。

コミュニケーションは、個人の就職活動や転職エージェントとのやり取りでは身につけることが難しいです。

ウツテン
就労移行支援で「様々な障害のある人と学ぶ」ことで、就職後にも役立ちますね。

03:就労移行支援の事業所に通うために必要な考え方5つ

就労移行支援の事業所に通うために必要な考え方5つ

就労移行支援に限らず、すべてのことでミスマッチは起こりうることです。

そこで、就労移行支援に通うために必要な考え方5つを紹介します。

  • 自分の障害を知る
  • 自分のビジネス能力や経験を知る
  • 就職につながりやすい事業所を選ぶ
  • 職場での自立・定着をサポートしてくれる事業所を選ぶ
  • 安易な選択はしない

詳しく解説していきますね。

① 自分の障害を知る

自分の障害を知る

あなたが働くために、自分の障害について理解していることが大切です。

医師や家族、友人など周りの人の協力を得ながら、自身の障害と向き合ってみましょう。

そして、あなたの課題をまとめてください。

課題を克服できるプログラムを行なっている就労移行支援を選ぶのが良いでしょう。

ウツテン
就労移行支援の見学や体験をして、自分の障害にあった事業所を選ぶとミスマッチを防げますよ。

② 自分のビジネス能力や経験を知る

自分のビジネス能力や経験を知る

あなたの職務経験やどんなことを学んできたか、振り返ってみてください。

できること・できないことを整理して、足りないビジネススキルを学べる就労移行支援を選びましょう。

自分が会社で長く働くためには、何を身につければよいのか?

ウツテン
あなたの課題を補えるかどうか、就労移行支援の見学をしたときに聞いてみましょう。

③ 就職につながりやすい事業所を選ぶ

職場での自立・定着をサポートしてくれる事業所を選ぶ

就労移行支援は、原則として2年以内の利用となります。

そのため就労移行支援の見学をしたときに、以下のことを確認してください。

  1. 就職実績はあるのか
  2. 就職後の定着率はどのくらいか
  3. 平均的な通所期間
  4. 就職につながるプログラムが充実しているか
  5. 採用企業側の話を聞くことができるか
  6. ハローワークや地域の就労センターなどと連携が取れているか
  7. 障害者専門の転職エージェントと連携があるか
ウツテン
私が通っているミラトレは1~3は納得できる数字で、4~7をすべて網羅しているので選びました。

④ 職場での自立・定着をサポートしてくれる事業所を選ぶ

職場での自立・定着をサポートしてくれる事業所を選ぶ

就労移行支援は就職サポートだけではなく、就職後の自立・定着もサポートしてくれます。

就職した企業で長く働くために、どんな就労定着支援を行なっているか確認しましょう。

あなたと企業だけでなく、家族や病院、ケースワーカー、地域の就労支援センターなどと連携が取れているのがオススメです。

ウツテン
何か問題が起こった場合、就労移行支援以外のケースワーカーや地域の就労支援センターに相談することもできますね。

⑤ 安易な選択はしない

安易な選択はしない

うつ病などの精神疾患を抱えてると、比較検討するのに疲れてしまいます。

ですが、就労移行支援を安易に選ぶのは辞めましょう。

  • 家から一番近い場所にあるから
  • 有名な企業が運営しているから
  • 友達が通っていたから
  • 交通費やランチが支給されるから

就労移行支援は通うことが目的ではなく、就職して長く働くために必要なことを学ぶ場所です。

「通所が楽」「お金がかからない」

こんなところで選んでしまうと、あなたが求めている結果と異なってしまうので注意してください。

ウツテン
私も家から一番近くて交通費とランチ支給されるところに通おうと思ったけど、就職実績がほとんどなかったので辞めました。

04:【まとめ】就労移行支援に通う目的を決めよう

【まとめ】就労移行支援に通う目的を決めよう
  • 自分の障害を知る
  • 自分のビジネス能力や経験を知る
  • 就職につながりやすい事業所を選ぶ
  • 職場での自立・定着をサポートしてくれる事業所を選ぶ
  • 安易な選択はしない

あなたが就労移行支援に通うのは、生活リズムを安定させて症状を理解し、就職して長く働くためです。

  • うつ病になってから、生活リズムが崩れてしまった
  • ビジネススキルはあるけど、メンタルケアができない
  • コミュニケーションの取り方がわからない

こんな人に、就労移行支援の通所はオススメです。

ウツテン
私はビジネススキルはありますが、すぐに不安になったり怖くなったりするので、改善しようと就労移行支援に通っています。

あなたも就職して長く働くために、就労移行支援を選択肢のひとつにしてみてくださいね。

以上「就労移行支援は意味ないのか?事業所に通うために必要な考え方5つ」という記事でした。

▼この記事を読んだ人にオススメ▼

あわせて読みたい
ミラトレの評判と口コミを解説|見学・体験利用して感じたこと4つ ミラトレの評判や口コミ、体験談が知りたい! そんな質問にお答えします。 この記事を読めば、ミラトレの良い評判も悪い評判もわかります。 仕事復帰の前に生活リズムを...
あわせて読みたい
うつ病さんの転職・就職の活動ポイント5つ|成功する秘訣と取り組み方 うつ病さんの転職・就職の活動ポイントが知りたい! そんな悩みにお答えします。 この記事を読めば、うつ病になったときの仕事探しのポイントがわかります。 うつ病にな...
あわせて読みたい
うつ病で転職を繰り返す人の特徴6つ|転職歴5回の私の解決策3つ うつ病のせいか、転職を何度も繰り返す人生になっている・・・ そんな悩みにお答えします。 この記事を読めば、転職を何度も繰り返す人の特徴がわかります。 転職を何度...
\ピン(保存)お願いします/

更新情報をチェックしたい方は「ピンタレスト」などボードを作成し、保存しておくと後で簡単に確認できますよ。

就労移行支援は意味ないのか?事業所に通うために必要な考え方5つのピンタレスト画像

(タップorカーソルを乗せる→保存)

記事内の他の画像も保存できますよ!

この情報が少しでもお役に立ちましたら、ツイッターなどでもシェアやPinterestアカウントをフォローしていただけると嬉しいです。

\コージ(ウツテン)のピンタレスト/

うつ病について、良質な情報にこだわって情報を集めています。

うつ病の最新情報など気になる方はフォローをお願いいたします!

PIN

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる